10センチの誘惑
ミニカー、映画、雑談等、気ままに書いていきます。気軽に訪問してください。
プロフィール

遊星歯車

Author:遊星歯車
(。・ x ・。)ノチャオ♪



ClustrMaps



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白の憂鬱 カレラ RS3.0
911rscw001.jpg 911rscw002.jpg

白い塗装のせいなのか、7000台も量産したせいなのか、割とアバウトな出来。
窓枠の黒塗料のはみ出しが醜い。

PMAの911シリーズのドアノブはドアと一体成型で直塗りが多い。

911rscw003.jpg 911rscw004.jpg
ボリュームのあるフロントマスクと大型のインタークーラー。
ヘッドライトがちょっと厚め、ここも不満。

迫力のリアウイングで、お尻の眺めはセクシー。

このウイングの形状は日本車には見当たりませんね、
初日の出暴走車以外は。

73RSと比べると生産台数が少ないのでマイナー、でも、
ミニカー&プラモデルは結構発売されてます。

PHOTO
PMA 1/43 Porsche 911 Carrera RS 3.0 1974 white 1of7,008
400 063120


テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


ランボルギーニ の小さな牡牛
urraco o001

久々のランボルギーニ。

塗装の状態、雰囲気共にゴールドには及ばないですが好きなので購入(2004.09)。

ゴールドに比べるとエッジ、モールド部分が埋まってます。

urraco o002

インテリアはイタ車らしく優雅な配色、独特のハンドル形状も再現。

単一色が多いポルシェの内装に比べると、何処となく高級感あり。

実車からみればリアバンパーが大きすぎですね。

urraco o003

対ポルシェ911用として開発され、
小排気量で多気筒の贅沢なエンジンを搭載した
横置きミッドシップ2+2スポーツクーペです。

ウラッコは「Urraco」で「r」が2個重なります。日本語に訳すと「小さな牡牛」。


PHOTO
PMA 1/43 Lamborghini Urraco 1974 Orange 1of4,512pcs
400 103321

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


黒くて軽い HIB マツダ 787B
mib787b001.jpg mib787b002.jpg

持った瞬間、これは軽い。

HIB マクF1ロングの3分の1ぐらいの重さ。プラ製かと思った。

このHIBシリーズ、7種類も買いましたよ。

黒好き、限定好き、と言う事で京商の思うつぼ。

mib787b004.jpg mib787b003.jpg

787Bといえば、1991年のル・マン24時間優勝のチャージマツダ。

イクソを持っていたので、ミニチャンプスのギフトボックスはパス。

そのギフトボックスのチャージマツダ、
経年劣化で塗装面にヒビ割れが起こる個体があるみたいです。

このマットブラックはいたって綺麗。

mib787b005.jpg

90年代は787Bのミニカーは少なかったのですが、
2002年以降、IXO、PMA、スパーク、hpi、京商等たくさん出てます。

PHOTO
PMA 1/43 H.I.B Mazda 787B 1of1,536pcs.

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


スーパーアグリ ホンダ SA08 No.18 佐藤琢磨 富士仕様
久々の超早起き、目が覚めたのが4時半。

この時間に更新は初めてです。

sa08001.jpg

FIAと揉めているFOTAのメンバーですが、とりあえず来年のエントリーを
条件付きで行ったみたいです。

FIAごとく既存の権益にしがみ付くのは、どんな組織も同じなんですね。

sa08002.jpg

このモデルはスーパーアグリ撤退によって、あり得ない表記。

予約時点では1,500台位の生産予定の様でしたから、
予約が多数あったのかな。

sa08003.jpg

撤退記念に本戦仕様ではなく、これを購入。

とりあえず、F1マシンはPMAで揃えています。

琢磨はインディに参戦するとかの話、どうなったの?

PHOTO
超級亞久里-本田 SA08 佐藤琢磨 富士國際賽車場 二○○八年 十月十二号

中国風の表記、間違っているかも。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


出来はいいんですが、GT-R No.12 Gr.A 1990 JTC
Gr.A 1990 001 Gr.A 1990 002 Gr.A 1990 003

出来が良いのにバーゲンにされる。そこそこの出来で売れ切れる。
ミニカーとは面白いもの、需要と供給のバランスが難しいんですね。

このカルソは前者のミニカーで、半額程度でバーゲンによく出てます。
2割引き程度で購入したので、悔しいといえば悔しい。

まあ、好きなチームで、それもGT-Rなので満足です。

エブロのR34カルソニックも2002年までは、バーゲン価格の半額で売ってました。

Gr.A 1990 004


それにしてもカルソニックは総合優勝から長い間、見放されていますね。

今年も難しいですかね、永遠のゼッケン12号車。

ゼッケンと言うのは、日本独自の呼び方&使い方だったんですね。知らなかった。

PHOTO
hpi 1/43 カルソニック スカイライン GT-R No.12 Gr.A 1990 JTC



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。