10センチの誘惑
ミニカー、映画、雑談等、気ままに書いていきます。気軽に訪問してください。
プロフィール

遊星歯車

Author:遊星歯車
(。・ x ・。)ノチャオ♪



ClustrMaps



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PMAと言えばポルシェ。1/43 Porsche 911 GT3 2003 White
p996w001.jpg

911(996)GT3で最後に購入したカラバリがホワイト。
GT3のカラバリは無駄に揃いました。
赤、白、黄、青、グレイ、シルバー、保管場所がわからず数台が行方不明。

この白のGT3は内装色の茶というかタンと言ったらいいのか、
結構、良い雰囲気出してます。割とお気に入りの1台。

p996w002.jpg

白の塗装なんで、フロントマスクがボッテリした状態。
元々、シャープなラインを持つ車じゃないですけどね。

p996w003.jpg

テールランプ、良くできてます。
もう一台買うとすれば、趣味が悪いけどゴールド。
ヤフオクで定価以下で落とせるので、そのうち何とかします。

PHOTO
PMA 1/43 Porsche 911 GT3 2003 White 1of3,984pcs
400 062022


スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


隕石怪獣 ガラモン 初稿設定バージョン
gara001.jpg gara002.jpg gara003.jpg

体の上半身は新緑、下半身は紅葉風にデザインされ、テレビ版では
登場しなかった初版原稿デザインのガラモンです。

55㎝ガラモンの発売もありましたが、価格が9万以上で泣く泣くパス。

違いはサイズだけではなく、目はドールアイ仕様、まつ毛も装着、
実際の着ぐるみ同様に目の開閉ギミック付き。55㎝ガラモンは豪華仕様。

gara004.jpg

シッポと顎下のヒレが可愛い。

gara005.jpg gara006.jpg

口と手はちょっとだけ可動、中には小さい歯が生えています。

顔は岩礁魚のカサゴがモデル。

廉価版は、まつ毛が無いので可愛らしさ半減、何となくヤンキーガラモン。

gara007.jpg

上から見ると何だかわかりません。

gara008.jpg

設定サイズは体長40メートル・体重6万トン。

実際に存在したら、下から見上げるとこんな感じでしょうか。

gara009.jpg

植え木の陰でカモフラージュ。

「気持ち悪いから、飾ったりしないでね。」と言われている不憫な子。

家で一番嫌われている子はツインテール。

PHOTO
初稿設定バージョン 隕石怪獣 ガラモン 30cmサイズ 300個限定
プレジデントジャパン製



テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル


マットビハイクル
mt001.jpg mt002.jpg mt003.jpg

「マットビハイクル」直訳すると、マットの乗り物。
何か良いネーミングはなかったんですかね。
コスモスポーツにデカール貼り、タンポ印刷で出来上がるので、
多くのモデルが出ています。
トミカはドア開閉のギミック付き、ウイング無、フロントにマツダのマーク付き。

bcm001.jpg bcm002.jpg

ギミックが無いのでプロポーションはスマート。
キャラウィールは何時の間にか終了したみたいで残念。
モデル化の少ない「科学特捜隊・シボレーコルベア」、農道ポルシェ改造の「怪奇大作戦・トータス」あたり期待してたんですが。

ppm001.jpg

ポピニカはダイキャスト一発成型で、クリアパーツ使用無し、
窓部分は黒塗装塗り。

pps001.jpg ppk001.jpg

このセットは「科学特捜隊・シボレーコルベア」のために買ったようなもの。
地味なアメリカン・ファミリーセダンだけに発売が少ない。

HDM創絶ウルトラ超兵器(バンダイ・食玩)で、科特隊専用車がラインナップ。
なんかスケールがすごく小さいみたいですね。



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


1/43 フェラーリ 312T N・ラウダ モナコGPウイナー 1975
312T001.jpg

BBR、レッドライン風の豪華な化粧ケースの中に

312T002.jpg

ブック型缶ケースが入り

312T003.jpg 312T004.jpg

ミニカー本体と戦歴カードが入っています。
ウイング類のメッキは中々綺麗、イクソ製なのドライバーフィギュアは無し、タイヤはブルム並の成型。ケースの出来に感激なセット?でした。

312T005.jpg

もう少し何とか。

312Tは312B・フラット12のエンジンに、横置きギアボックスを採用しハンドリング性能を
向上させたマシーン。名称の語尾に付いたTは、Transverseで横置きギアボックスの意。

この年、N・ラウダが5勝しドライバーズ・チャンピオン、さらにC・レガッツォーニが1勝し
コンストラクターズ・チャンピオンもフェラーリが獲得。

1975年は、マクラーレンM23、ティレル007(1976年は6輪のティレルP34)、ノーズがかっこいいブラバムBT44B、マーチ741、地味なヘスケス308B、本戦には数回しか出れなかった日本製マキ F101、PPを3回取ったシャドウ DN5等が出場してました。

PHOTO
ixo 1/43 Ferrari 312T No.12 Winner Monaco GP 1975 Niki Lauda


テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。